Bread Code by recette プレーンとリッチ

しばらく他ブログで書いていた過去記事になります。


鎌倉にある有名な食パン専門店
Bread Code by recette(ブレッドコード)。

車を降りると 小麦のたまらなくいい香りがします

d0361258_22551887.jpg


おしゃれな外観。

ブレッドコードはこれが日本のパンと言われるようなパンを
作るという想いが込められているようで
材料にこだわっているのがわかります。


こちらはラインナップ。
d0361258_22551874.jpg

プレミアムブレッドの角食 プレーンとリッチを買いました。


こちらはプレーン(400円)。
d0361258_22551925.jpg

ななめラインの型に バターを塗って焼いているそうです。


男前の断面
d0361258_22551921.jpg

下はこんがり焼き色が付いています。


こちらはリッチ(440円)
d0361258_22552089.gif

d0361258_22552036.jpg

生地にバターが練り込まれています。



プレーンより決めが細かいの分かりますでしょうか。

d0361258_22552140.jpg



プレーンとリッチを比べてみます。
右がプレーンで左がリッチ。
d0361258_22552138.jpg



底はどちらもこんがり焼けています。
d0361258_22552280.jpg



うしろ
d0361258_22552239.jpg



断面
d0361258_22552221.jpg

カットはしてないので 頑張りました。
4枚より薄く切るのは難しい・・・


プレーンを焼いてみます。
d0361258_22552349.jpg

甘みがあって ほんのりバターの香り。

クラムが詰まっていて もっちり。
天然酵母のパンらしく がすがすというかザクザクした食感。
クラストはハードでわたし好み。

次はリッチと思ったら
なんとトーストの写真を撮り忘れる失態。

一口かじるとプレーンとは全然違う。
水分を含んだしっとりした食感で クラスともさらにハードでおいしい。
ただバターの香りが強い分 後味がちょっとしょっぱかった。

これだけ書いておきながら 実は天然酵母の食パンのトーストは
あまり好きではないので それほどツボって感じではなかったけれど
食べ歩き用に買った小さな山型パン(250円)は本当に美味しかった!
モチモチで 小麦の甘みがしっかり感じられて一気に食べちゃいました。
トースト派ですが こちらの食パンは焼かないで食べるのもいいかもしれません。



[PR]
by nakomimi33 | 2017-05-18 09:01 | Bread Code byrecette | Comments(0)