おへそカフェ&ベーカリーの食パンと胡桃クランベリー&レーズンパン

しばらく他ブログで書いていた過去記事になります。

パンフェスで辛抱強く並んだ、おへそカフェ&ベーカリーを紹介します。

おへそカフェ&ベーカリーの店舗情報

住所 〒722-0411 広島県世羅郡世羅町宇津戸1155
電話番号 0847-23-0678
ホームページ http://www.ohesocafe.com/
営業時間 【ランチ】 11:00~14:00 (L.O. 13:30) 【カフェ】 14:00~17:00 (L.O. 16:30)
      ※GW・お盆は予約がオススメ
定休日 水曜日、木曜日
アクセス 山陽自動車道 尾道IC(東京方面から)、山陽自動車道 三原・久井IC(九州方面から)、それぞれから車で20分

伝統製法にこだわったおへそのパン

d0361258_22552578.jpg

おへそのパンは、効率を重視して作られるようになった、最近のパンとは違います。
こだわりにこだわった製法で、じっくり時間と手間をかけて焼き上げます。

3つの特徴は「粉、塩、水のみで作っています」「産地のわかるものしか使いません」
「ずっしり重いです」。万人受けするようなパンではないにもかかわらず、ネット通販をはじめ、
全国へのイベント出店なども含め、全国に多くのファンがいるパン屋さんになっています。

存在感ばっちりの食パン

d0361258_22552554.jpg

まずは、食パン。

たかが食パン、と甘く見てはいけません。うわさどおり、ずっしりと重いパンです。
まさに天然酵母のパンって感じです。

食感は、四角いバゲットというのがピッタリ。
我が家のこだわりのみみチェックですが、上のみみのバリバリ感がものすごい。
クラムはどっしり、もちもち。

香りはさほどすっぱくないのですが、噛めば噛むほど味が出てきて、酸味が感じられます。
全粒粉のつぶつぶした感じもいいアクセントです。

粉と塩と水だけとはとても思えない、24時間以上かけて引き出された味わいで、
やみつきになるのも納得です。


甘酸っぱくて香ばしい胡桃とクランベリーとレーズンのスティックパン

d0361258_22552626.jpg

天然酵母の生地に、胡桃とクランベリーとレーズンですから、おいしいに決まっています。

外側はコツコツと音がするぐらい固いのですが、焼いて食べると意外に柔らかく感じます。クランベリーとレーズンの甘ずっぱさと生地の風味、
胡桃の香ばしさと焼き上がりの風味がマッチしていて、これ以上ない味です。

中に入っている具の量はそれほど多くないので、
パンの味がしっかりと味わえるのもうれしいところです。


広島のパン屋さんは遠いという方のために

広島のパン屋さんなんて、行く機会がないよ!という方には、耳寄りなお知らせ。
おへそカフェ&ベーカリーは、各地のイベントに出張販売をしています。
最新の情報は、ぜひホームページをご覧になってください。Calendar | Oheso Cafe

イベントにも行けないよ、という方には、さらに耳寄りなお知らせ。
おへそカフェ&ベーカリーは、パンの通信販売もしています。詳しくは、ホームページで。
おへそカフェ&ベーカリー



[PR]
by nakomimi33 | 2017-05-19 10:49 | おへそカフェ&ベーカリー | Comments(0)