古き良き伝統を守るブーランジェリーヤマシタの紹介


いろんなパン屋さんをめぐっていると、
それぞれ個性をいかす店作りをされているのがわかります。
それがとっても勉強になるなぁと感じています。

今日もそんなお店のひとつ
ブーランジェリーヤマシタを紹介します。
d0361258_22565291.jpg


ブーランジェリーヤマシタの店舗情報

住所 〒259-0123 神奈川県中郡二宮町二宮1330番地
電話番号 0463-71-0720
営業時間 午前10時~
定休日 毎週日曜日、月曜日
ホームページ http://www.boulangerieyamashita.com
アレルゲン表示 あり

都心から離れた隠れ家的なパン屋さん

d0361258_22565244.jpg

パンのクオリティからいうと 都心の一等地で堂々とお店を構えていても
いいんじゃないかと思うようなお店です。

それなのに わりとひっそりとしたところで
パンを焼いています。

もちろん そうはいっても パン好きたちの情報収集力はすごいので、
各地からヤマシタさんのパンを目当てにやってきます。
お店の隣の駐車場には あっちこっちの地名のナンバープレート。

店主さんのこだわりは 華やかなものに踊らされないところにありそうです。
「シンプルな中に、物事の本質がある」とホームページにも書いてあります。

都会の華やかさ 宣伝や広告に踊らされることを避けて、
あえてシンプルにパンだけを味わってほしいという願いなのでしょう。

それがわかっているヤマシタのファン。
すごく愛されているのがよくわかるお店でした。

フランスパンを中心にシンプルなパン

d0361258_22565371.jpg

ブーランジェリーヤマシタのパンは、フランスパンの生地を基本にしています。

そこに、王道と言える組み合わせの具材を加えて
シンプルなパンを焼き上げています。

デンマークで有機栽培されたリンゴの自家製酵母と
ドイツで有機栽培された穀物からできた天然酵母の組み合わせです。

天然酵母特有の風味は少なく スッキリとした風味
どんなオーブンを使っているのかわかりませんが
とても香ばしく仕上がっています。

d0361258_22565370.jpg


d0361258_22565436.jpg

すごくたくさんの種類がある という感じではありません。
焼き上がりの時間にもよりますが 店頭に並んでいるのは15種類ぐらいでしょうか。
どのパンも完成度が高く あれこれ目移りしてしまいます。

パンの生地がとてもおいしいので 奇をてらったことをしないのが正解。
具材の味も控えめにしてある気がします。

外観 お店の雰囲気 インテリア

d0361258_22565461.jpg

お店はびっくりするくらい狭いです。
パンを選ぶ人が3人もいたら店内はいっぱい。
あとの人はお店の外で行列で待つようです。

d0361258_22565477.jpg

併設されたカフェで買ったばかりのパンと
サラダやスープなどを一緒に食べることができます。
なんて幸せな空間。


古民家風な作りですが ヨーロッパの田舎町にあるような
すてきな隠れ家の感じがにじみ出ています。

価値あるものが大切に守られている、
そんなことを感じさせてくれるたたずまいでした。

ブーランジェリーヤマシタへのアクセス




  • 東海道線「二宮駅」より徒歩約20分

[PR]
by nakomimi33 | 2017-06-02 12:00 | Comments(0)