こちらも浜松のおみやげパン。
「カセル」という 何やら店主さんは飛騨高山の有名な「トランブルー」
というパン屋さん(知らなかった・・)の出身だそうです。

d0361258_14044135.jpg



そして このパンシューがトランブルーと同じ商品らしいです。

d0361258_13594668.jpg

そのままひとくち食べると めっちゃガーリックーー!!!



d0361258_14000450.jpg

リベイクすると広がるバターの香り。
濃厚!!



d0361258_14000650.jpg

これは中高生男子の味方的なパンであり
中高年女子の私にはちょっと重かった(笑)




こちらはピーナッツチョコ。

d0361258_13594734.jpg

くるみではなく ピーナッツを入れるあたりが憎いですね。



d0361258_13594992.jpg

もちもち生地なのですが オレンジピールがぁ・・

チョコとオレンジピールは鉄板ですが 私は苦手なんですよね。
オレンジピールの味しかしなくなるから。




こちらはだんなの自分用の白玉あん。

d0361258_13595108.jpg

白玉あんと知らされないまま 切ったらびーっくり。



d0361258_14001623.jpg

生地はしっとりで ほとんど草餅だったようです。




ブーランジェリーカセルの紹介 byだんな

浜松駅からバスに乗ること15分ぐらい。
大学などの学校と大きな病院などがある地域に カセルはあります。
すぐ裏に小さめのスーパーがあったり 雰囲気としてはご近所のパン屋さん。


d0361258_14041920.jpg


でも パンのレベルは高いです。
ハード系のパン おかず系のパン おやつ系のパン とバランスよく揃っています。
一見すると定番のラインナップですが 一工夫二工夫されていて
普通の街のパン屋さんより こだわりをもっているのがよくわかりました。

d0361258_14043673.jpg

お昼時だったこともあって 次々にお客さんが来て
思い思いに自分の好きなパンをトレーに載せていきます。



負けじと奥から焼きあがったパンが出てきますが
さすがにこの時間は品薄状態 人気のほどが伺えます。

d0361258_14042179.jpg
店員さんもとっても親切だったので
わざわざ立ち寄ってみたかいがあったなぁ と嬉しくなりました。



浜松にはまだまだ おいしいパン屋さんがありそうです。
どんどん出張してきてもらわないと。


浜松のパン屋さんもいいね!と思ってくださたら
クリックおねがいいたします。
d0361258_22564766.png






いつもありがとう^^



ブーランジェリー・カセル(浜松)の店舗情報
住所 静岡県浜松市中区富塚町1088
電話番号 053-473-7606
ホームページ  http://kaseru.hamazo.tv/
営業時間 7:00~18:00 
定休日 日曜日、月曜日




[PR]
by nakomimi33 | 2017-07-04 21:56 | 静岡県のぱんやさん | Comments(0)



ラ・ブーランジェリー麻やの続き。

あんこフランス。


d0361258_23130341.jpg

あんバターサンドは今やどこでも見かけますが
あんことバターを包んでしまうのは珍しいかと。



d0361258_23125561.jpg


d0361258_23090742.jpg

かぶっと食べると むぎゅっとした生地で どこからともなくバターが!
コクがあっておいしいのと 甘いあんこなのにしょっぱさがいい。

こちらも とてもおいしかったです!




「ラ・ブーランジェリー麻や」のお店紹介  byだんな

浜松駅から歩いて10分ぐらいのところに わりと地味なみための
パン屋さんがあります。
新幹線の停まる地方都市 駅近くのパン屋さんのレベルは?と
興味津々で訪れました。

d0361258_14171437.jpg

地方都市とはいっても 濃い赤で統一された店構えに
抜群のセンスの良さがあらわれています。
店内もシンプルなインテリアで パンひとつひとつを鑑賞してください
というメッセージが伝わってくるようです。

d0361258_14171647.jpg

パンの種類は少なめですが 
そこらへんは こだわりをもって焼いている結果と言えそうです。
完成度の高い どれも工夫された パンが並んでいます。


d0361258_14171876.jpg

どこの街に行っても このレベルのパン屋さんと出会えるなら
全国各地 いろんなパン屋さんを訪ねてみたい と思いました。



d0361258_22564766.png








ラ・ブーランジェリー 麻や(浜松)の店舗情報
住所 静岡県浜松市中区中央2-5-5 サンクレール1F
電話番号 053-454-6457
ホームページ なし
営業時間 9:00~18:00
定休日 月曜・火曜




[PR]
by nakomimi33 | 2017-07-04 11:47 | 静岡県のぱんやさん | Comments(2)



浜松にあるバゲットがものすごくおいしかった
ラ・ブーランジェリー麻やの リュスティック。

d0361258_23084798.jpg

食パンと違ってリュスティックを熱く語れないのですが
クラストが薄くて 軽めだと思います。



d0361258_23124059.jpg

サンドイッチに!


d0361258_23161228.jpg

何をはさもうか八百屋さんをうろついて カラフルプチトマトに一目ぼれ。
トマト オン ツナマヨになりました。



d0361258_23161439.jpg

軽くトーストしたので カリッと軽やかにいただきました。




ちなみに後ろにいるのは モスバーガーのやさしい豆乳スイーツの新作です。
「レアチーズ風 グレープフルーツ&ブラッドオレンジソース」


d0361258_23161096.jpg
今までのは豆乳ホイップが けっこう大豆大豆していて
食べ終わる頃には 口の中が節分の豆まき状態だったのですが
これはぜーんぜん豆っぽくなく とてもおいしい!

シートを剥がさないで食べてねの通り ソースはゆるゆる。
ムースもふわふわだし グレープフルーツとブラッドオレンジの苦味が
さっぱりいただけます。
あっ底のジャリジャリクランブルは ビーガンでよく出会うタイプで
好き嫌いが分かれそう。
私は・・・(笑)


パンからそれてしまいました。


麻やさんはまた明日!



ランキングに参加しています。
おいしそう!と思ってくださった方
いいね!をクリックしていただけるとうれしいです。
d0361258_22564766.png








ラ・ブーランジェリー 麻や(浜松)の店舗情報
住所 静岡県浜松市中区中央2-5-5 サンクレール1F
電話番号 053-454-6457
ホームページ なし
営業時間 9:00~18:00
定休日 月曜・火曜

[PR]
by nakomimi33 | 2017-07-03 15:06 | 静岡県のぱんやさん | Comments(0)



だんなの静岡出張のおみやげパン。
浜松にあるブーランジェリー麻やのバゲット。

気を利かせて買ってきてくれたのではもちろんなく
あれこれ調べてお願いしました。
しかも 新幹線のニオイ移りがないように 大事に持って返ってくるようにと(笑)



新幹線での旅を終えて やってきたバゲット

d0361258_23124388.jpg

ようこそ我が家へ。



袋から出すと ふわぁ~っと濃い香り。
見た目もまちがいない本物の風格!

d0361258_23222832.jpg

クープが 鋭く立ち上がり
クラストが厚いので 
時間が経っているにも関わらず 食感はガリガリ!!
これにはおどろき。



d0361258_23222698.jpg

クラムはほんのり茶色で VIRONのレトロドールを思い出させるような味。

おいしかった!





こちらはベーコンのバトン。

d0361258_23124489.jpg

日にちによって ベーコンエピかベーコンのバトンの販売で
行った日はベーコンのバトン。
エピが好きだから ちょっと残念。



d0361258_23124137.jpg

あっかんべー。

は虫類があっかんべーをしているような姿に おもわず微笑む。



d0361258_23125928.jpg

バゲットのクープ同様 鋭い堅固なエッジがツボで
横一列ガジガジと食べたいのをぐっと我慢。



d0361258_23130294.jpg

生地に甘みがあるけれど
マスタードがたっぷり ベーコンは贅沢な厚切りで味が濃い。
スナック菓子を食べているような そんな感じ。

中はベーコンの油とバターを吸収して ジューシー。

エピと違って厚みが統一されているから ガリガリ感は少なく 
もちもちの食感。

これはこれでおいしかったけれど
今度はぜひベーコンエピに預かって ガリガリを堪能したい(笑)



麻やさん 続きます。


d0361258_22564766.png








ラ・ブーランジェリー 麻や(浜松)の店舗情報
住所 静岡県浜松市中区中央2-5-5 サンクレール1F
電話番号 053-454-6457
ホームページ なし
営業時間 9:00~18:00
定休日 月曜・火曜

[PR]
by nakomimi33 | 2017-07-03 10:14 | 静岡県のぱんやさん | Comments(0)