杉窪章匡さんプロデュースの
お店が続きます。
ジュウニブンベーカリーさん。
カンパーニュ。
カンパーニュ史上
ナンバーワンの柔らかさ。
見ての通り笑。
こんなカンパーニュ見たことない👀
でもカンパーニュはハードがいいなっ!
d0361258_10475849.jpg

d0361258_10475941.jpg


[PR]
by nakomimi33 | 2018-07-26 10:47 | その他のお店(東京) | Comments(0)

楽しみにしていたセテュヌボンニデーさんの進化したというカンパーニュ。
北海道産のキタノカオリなど4種類のお粉を使用されているそうです。
以前食べたものより見た目が男前になり、力強い香りがプンプン。
自家製粉の粒々感と酸味も出ています。
フルーティーだから嫌な酸味ではないけど、なんせ酸味が苦手なので前のほうが好みでしたぁ。
d0361258_10324141.jpg

d0361258_10324186.jpg




[PR]
by nakomimi33 | 2018-07-26 10:32 | セテュヌ・ボンニ・デー | Comments(0)

発酵所さん③
トナリ。
優しいほんのり甘い香り。
そのままリベイク。
リベイクしてカットすると
湯気と一緒にぽわわ~んといい香りが
たまらない。
半分はそのまま
半分はたけのこサンドに。
薄めのクラストはカリッパリッ。
底もクリスピー!
黄色いクラムはくちゅくちゅと
音を立てるみずみずしさがありながら
どこかお餅。
キタノカオリなのかな?
想像より少ない水分量だったけど
多ければいい訳ではないし
絶妙ですなっ。
ものすごくおいしい。
大好き♬*゜
d0361258_16270296.jpg

d0361258_16270206.jpg

d0361258_16270205.jpg


[PR]
by nakomimi33 | 2018-07-08 16:26 | 発酵所 | Comments(0)

オーディナリーさん。
カンパーニュ。
インスタでカンパーニュへの愛情を見て、酸味が気になるところだけど食べてみたいと思って冒険!
前の味をもう忘れちゃったけど、きめ細やかで繊細な断面から、気泡の大きなワイルドな断面になったのはよくわかる✧*。
香ばしいクラストとペタペタクラム。
ライ麦も穏やかで食べやすいと思って噛んでいると、最後に力強い酸味が現れる。
梅干し、酢の物も食べないけど、果物は酸っぱい方が好き。
酸味が気になるなら酸っぱいものをサンドすればいい!
ってことで、夕飯の残りのローストポークとレモンソースでカンパーニュサンド。
成功。
おいしい。
すっぱ🍋
酸味が好きになる方法はないかなぁ?
パンの楽しみ半分損してる。
d0361258_11452374.jpg
d0361258_11452387.jpg

d0361258_11452321.jpg

[PR]
by nakomimi33 | 2018-05-28 11:44 | オーディナリー | Comments(0)

待望のアダチさん✧*。
伊豆より小さなお店。
入ると凹の反対の形に
ショーケースが並んでいて
正面がパン
右はお惣菜
左はケーキと焼き菓子があります。
まずはカンパーニュ。
リピ。
viron社のライ麦と全粒粉。
濃く
深く
香ばしく
その瑞々しさに舌鼓を打つ。
d0361258_13015532.jpg

d0361258_13015578.jpg

d0361258_13015559.jpg


[PR]
by nakomimi33 | 2018-05-23 13:00 | ブーランジェリーパティスリーアダチ | Comments(0)

このチラッとオシャレ紙袋で、分かる人には分かるセテュヌさん。
カンパーニュ。
(北海道産ライ麦、長野産無農薬小麦の全粒粉)
ハードで香ばしいクラスト。
大きな気泡のツヤツヤクラム。
口どけの良さだけでなく、力強さと粘着さともっちりを持ち合わせた食感。
ほのかにライ麦も主張する。
わぁお。おいしい♪*゚
全粒粉のつぶつぶ感もたまらない。
どんな酵母と発酵なんだろう?
知りたくなってしまいます。
帰りに窓越しにシェフのパン作りライブ見放題。
ずっと見てると怪しいので退散したけど、もっと見たかったな。
d0361258_12314672.jpg
d0361258_12314603.jpg

[PR]
by nakomimi33 | 2018-05-18 12:30 | セテュヌ・ボンニ・デー | Comments(0)

オーディナリーさんのカンパーニュ⚜️
d0361258_18190052.jpg

当日のインスタで配合を変えて酸味を強調したとあったので、食べられるかな?とドキドキ。


ワイルドなのかと思ったら、
薄めのクラストで、クラムはきめ細かくて、しっとり。
d0361258_18190105.jpg

複雑な良い香りと香ばしさ。

とても繊細。

酸味はあると言えばあるかも程度で、あっ、おいしいっ!!!*
d0361258_18190363.jpg


このクラストが当日はどんな食感だったのか知りたくて、涙ぐましいリベイク。

おかげで、カリッとクリスピー。
クラムもよりしっとりもっちり。

おいしい~♬*゜

食べ終わっても口に残る香ばしさ。


でも後で、シェフはもっと酸味の残るものを追求されていることを読み、今日ので良かったとも、追求の先にあるカンパーニュも食べてみたいと思ったり、です☺︎


ちなみに涙ぐましいリベイクとは、
トースターに熱湯を張ったアルミのプリンカップを入れて、庫内をもくもくさせて、パンを立てて焼くこと。
バルミューダ欲しい( 。><。)💦


[PR]
by nakomimi33 | 2018-02-21 18:15 | オーディナリー | Comments(0)



セントルのあとに初めて行った銀座ブーランジェリーレカン。

おもーい扉を開けると きっちっとヘアーを固めたジェントルマンが
ちょっとこわめな雰囲気を出していたので 緊張しました。

恐る恐る1枚撮らせてもらい・・・笑


d0361258_12192696.jpg

ベーコンエピ。



d0361258_12201206.jpg

ソフトタイプのもっちもちの生地。
マスタードの酸味が効いていて
生地にもやや酸味があるような。


d0361258_12201419.jpg


ベーコンが厚いです。




赤ワインのカンパーニュとノアレザン



d0361258_12192820.jpg

ハードかと思いきや こちらももちもち。
生地が薄いワイン色で 焼くとカリッもち。


d0361258_12192460.jpg

おいしいけれど 期待が大きすぎたのか普通という印象でした。


本当は食パンを食べてみたかったので
次回こそ!







ジェントルマンに会ってみたーい!!と思われた方
クリックお願いたします(笑)
d0361258_22564766.png






ありがとうございました^^

ブーランジェリーレカン(銀座)の店舗情報
住所 東京都中央区銀座5-11-1 1F
電話番号 03-5565-0780
営業時間 10:30~21:00
定休日 なし




[PR]
by nakomimi33 | 2017-06-30 08:46 | ブーランジェリー・レカン | Comments(0)

しばらく他ブログで書いていた過去記事になります。

閑静な住宅街あざみ野にある赤い色がポイントの前田パン。
d0361258_22554103.jpg

こちらはバゲットフランセーズが有名なお店ですが
もちろんお目当ては食パン。
午前の部は売り切れだったので 次回は予約しなくては・・・。
バゲットフランセーズも食べなくては!!


色々あります。
d0361258_22554239.jpg




店内にはこのようにパンが並び
d0361258_22554280.jpg

反対側にもカンパーニュやバゲットが並んでいます。



この日 買いたい気分だったカンパーニュ 1/2 ¥324
d0361258_22554282.jpg

「国産小麦と自家製レーズン種を使用した田舎パン。
皮はぱりっと香ばしく、中はもっちりとして最後に軽い酸味を感じます」

こだわって作っているのを感じますね。
私にはけっこう酸味が強く感じて 
サンドイッチにしたのですが負けません。



クランベリーノア1/2 ¥216
d0361258_22554330.jpg

「カンパーニュ生地にオレンジリキュールに漬け込んだ
ドライクランベリーとローストした香ばしいくるみを
たっぷりと混ぜ込みました。」


上部がハード過ぎてナイフが入らないくらいで
テンション上がりました。
d0361258_22554345.jpg

噛んでいるとほんのり酸味が味わえます。
クランベリーもたくさん入っていて とてもおいしい。
また食べたい!!

このパン いま発売中の横浜ウォーカーにも掲載されていました!!
だって おいしいもん。


前田パンの店舗情報

住所 神奈川県横浜市青葉区黒須田33-5 タウンコートあざみ野1F
電話番号 045-482-9420
ホームページ https://www.facebook.com/maedapan/
営業時間 9:00~18:00
定休日 毎週日曜日
アレルゲン表示 なし

シンプル・イズ・ベストをモットーに

こじんまりとしたお店がまえが愛らしいパン屋さん。
ご夫妻お二人ですべてやっておられる様子が伺えます。
雑誌や本などのメディアで紹介されていますが、「いつものパン」を
買いに来る地域の方にも愛されるパン屋さんです。




[PR]
by nakomimi33 | 2017-05-28 19:30 | 前田パン | Comments(0)